一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会

〜DXを実現させるための〜 “業務のデジタル化”基礎セミナー

         −デジタル技術の組合せで業務の自動化を目指す−

デジタル化によって、既存の市場が大きく変わり、デジタル化に躊躇した企業は市場からの撤退を迫られることになります。
今や、デジタル化は、企業が生き残るための「キーワード」であり、一刻の猶予も許されない最重要課題です。
そのために、多くの企業が業務の効率化のためにデジタル化に取り組んできていますが、最近では、さらに商品開発、サービスの価値向上など幅広く活用されています。その中で、デジタル化の推進は全社規模であることが原則と言われていますが、それ以上に、小規模でも全社員がデジタル化の現場体験することが重要との認識が広まりつつあります。
具体的な動きとしては、この2〜3年、多くの企業が、作業の自動化に留まっていますが、RPA(Robotics Process Automation)を活用したデジタル化のトライをしてきました。さらに、昨今、より高度なデジタル化を求めて「業務プロセス全体」を自動化するため、RPAとBPM(Business Process Management)を連携させる方策が注目されるようになりました。
本セミナーでは、ユーザーの立場に立って、デジタル企業になるための第1歩として、デジタル化の視点から見たRPAとBPM(Business Process Management)を活用した業務自動化の進め方について、事例を交えて紹介いたします。


【講師】久木田 浩一氏
    株式会社NTTデータ イントラマート
    デジタルビジネス推進室
    Evangelist

パンフレットはこちらからダウンロードできます。 

開催概要

日時 2019年5月31日(金)13:30〜17:00
会場
105-0011 Tokyo 港区芝公園3-1-22
03-3434-3545
東京メトロ日比谷線   神谷町駅 3出口より徒歩7分
都営三田線       御成門駅 A1出口より徒歩5分
都営大江戸線      大門駅 A4・A5・A6出口より徒歩12分
J R山手線        浜松町駅 北口より徒歩15分
参加費 一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会 
会  員:17,280円/1名(消費税込)
会員外:21,600円/1名(消費税込)
※会員はこちらでご確認頂けます。
会員リスト 
定員
35名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
注意
対象 ・経営企画、人事、マーケティング、業務企画部門の管理者、スタッフの方々
・業務改革、情報システム部門の管理者、スタッフの方々 
主催 一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会
共催
協力
内容 【プログラム】
1.DX(デジタル・トランスフォーメーション)の現状
 ・DXの背景と市場
 ・DXを構成する要素
 ・DXの本質とは
2.DXを支えるデジタル技術
 ・デジタル技術の分類
 ・デジタル技術の活用と効果
 ・最新のデジタル技術
3.デジタル技術による業務の自動化の実現
 ・RPAの効果と課題
 ・RPAと相性の良いBPMの基本
 ・RPAを業務全体の自動化に組み込むBPMS(BPM System)の役割と機能
 ・BPMSによるRPAのスケール課題解決と効果的活用
 ・BPMSを活用した自動化の実際
4.AI-OCR+RPA+BPM活用によるDX事例 
 ・現場から始まる自動化
5.今後の方向〜DXを実現するフレームワーク
●Q&A 
備考  
はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ログインID/パスワードをお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
ログインID/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会 事務局 
TEL:03-3434-3545 
受付時間:9:15 - 17:15(祝祭日を除く月曜日から金曜日)