一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会

BPMNによる業務プロセス可視化・要件定義基礎セミナー

〜 BPMNレベル1モデリングの基本手順とスキルを学ぶ〜

ビジネスプロセス・モデリングの国際標準規格(ISO19510)であるBPMN(Business Process Model & Notation)には
目的に応じて、業務プロセスの可視化と要件定義をするため、2つの記述レベルが設定されています。

・レベル1では、数少ない記号と注釈で、業務改善の検討や、業務要件の定義に使用します。
・レベル2では、業務の制御や例外対応を表現する記号を加え、システム化に向けた業務の詳細要件を定義します。
本セミナーでは、BPMNのレベル1に焦点を当て、単にBPMNの記法をお伝えするだけでなく、業務要件定義の実践的なスキルを効果的に習得するため、以下の4つの点をポイントにしています。

・業務要件定義において必須となるプロセス・モデリングの記述要素とその意味を示す。
・業務要件定義におけるプロセス・モデリングの方法論(メソッド)と手順を示す。
・様々な業務の局面に応じた適切なプロセスの表現方法(スタイル)を示す。
・モデリングの基本手順とスキルを習得するために、豊富な事例と実践的な演習を提供する。
併せて、レベル2との関係性についてもご紹介いたします。

本セミナーのメイン講師である山原雅人氏は、当会が発行しました「BPMN METHOD&Style 第2版日本語版」の翻訳者であり、BPMN活用の実践者であるコンサルタントです。
なお、本セミナーのアドバンス版として「BPMN(レベル2)によるビジネスプロセス設計基礎セミナー」を開催しています。次回の開催は2018年1月30~31日(2日間)を予定しております。

詳細はこちらをご覧ください→パンフレット

開催概要

日時 2018年3月8日(木)10:00〜17:30
会場
105-0011 東京都 港区芝公園3丁目1-22 日本能率協会ビル
03-3434-3545
東京メトロ日比谷線 神谷町駅 3出口 より徒歩7分
都営三田線 御成門駅 A5A6出口 より徒歩5分
都営大江戸線 大門駅 A4A5A6出口 より徒歩12分
JR山手線 浜松町駅 より徒歩15分
※2018年1月より会場が住友商事竹橋ビルから日本能率協会ビルに変更になります。
参加費 一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会 
会  員  35,640円/1名(消費税込)
会員外  45,360円/1名(消費税込)
テキスト、昼食費含む
※会員はこちらをご覧ください→会員リスト 
定員
申込受付中
15名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
注意 ★本セミナーでは演習において、パソコン上でBPMNによるモデリングツールを使用します。
★終了時刻が、最大18時になる場合がございます。また、セミナーの内容構成を、一部変更する場合
がございます。あらかじめご了承ください。
対象 ・業務改革・情報システム導入に際し、業務要件定義を担当する予定の方
・金融・サービス業、行政、製造業などでサービス業務、事務センター改革を進める方
・情報システム会社で、上流工程のスキル開発をしたい方
・BPMNの実践的活用を検討中の方 
主催 一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会
共催
協力
内容 1.業務・システム改革における業務要件定義とBPMNの活用
2.業務要件定義に使用するBPMNの記述要素と基本ルール
3.現状プロセス記述の実際例(資材調達業務例)
4.演習1:BPMNでプロセスを書いてみる(モデリングツール使用)
5.BPMNの手順とテクニック
6.演習2:プロセスの問題解決とTO-BEモデルを作成する(営業案件管理例)
7.まとめ

【講師】
一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会
   BPMエキスパート 山原 雅人(合同会社 Good Egg しくみや 代表)
   理事・事務局長   横川 省三 
備考  
はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。


ログインID/パスワードをお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
ログインID/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会 事務局 
TEL:03-3434-3545 
受付時間:9:30 - 17:00(祝祭日を除く月曜日から金曜日)