一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会

「工学アプローチによるサービスビジネス企画入門」

〜顧客視座から価値を見出す思考方法を学ぶ〜

現在、ビジネスのデジタル化を背景に、多くの企業で新しいサービスビジネスの開発が盛んに行われています。
一方、※サービス工学研究会では、サービスに関する概念体系とその実践手法を長年にわたって研究してまいりました。そこで、生まれたサービスビジネス企画の思考方法には特徴があります。
・顧客の背景と行動特性を洞察し、顧客にとっての価値を見出す
・視座を顧客側と提供側に往復しながら魅力的かつ実現可能なサービスを見出す
成功するサービスビジネス開発には、チームとしてこの思考方法を共有することが重要です。
本セミナーは、この思考方法を、講義と演習を通じて学び、最終的には、サービスビジネス企画書を作成することを目指します。

※サービス工学研究会は、サービス工学の基礎を確立することを目標とし、現代社会におけるサービスの在り方と、その設計方法を調査研究するための産学連携研究組織として2002年2月に設立されました。

◆◆詳細はこちらをご覧ください→パンフレット

☆本セミナーはITコーディネータ協会の後援です。→ITコーディネータの方はこちらをご覧ください

開催概要

日時 2017年12月13日(木)10:00〜17:00
会場
100-0003 東京都 千代田区一ツ橋一丁目2番2号 住友商事竹橋ビル16階研修室
東京メトロ東西線 竹橋駅:1b出口徒歩1分
都営新宿線、三田線、東京メトロ半蔵門線 神保町駅:A8出口徒歩5分
都営新宿線、東京メトロ東西線、半蔵門線 九段下駅:6番出口徒歩8分
参加費 一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会 
会  員  32,400円/1名(消費税込)
会員外  43,200円/1名(消費税込)
※会員はこちらをご覧ください→会員リスト 
定員
申込受付中
15名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
注意
対象 新サービスを体系的、実証的に企画・設計したい方
・新サービスビジネス企画・開発、新事業開発リーダー・メンバー
・販売・営業のリーダーおよび次期リーダー・メンバー
・サービス事業の収益改善、効率化を検討中の幹部 
主催 一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会
共催
協力
内容 1.顧客起点でサービスを設計する考え方とアプローチ
2.サービス化の課題
3.サービス工学の考え方と手法
   ・サービスの基本特性とサービス工学
   ・サービスの設計手法
     ペルソナ法、要求機能展開、アクターマップ、サービスブループリント等
4.サービス設計演習
   ・ビジネスモデルキャンバスでのサービス課題設定
   ・ペルソナの記述
   ・要求機能展開
   ・アクターマップの作成
   ・サービスプループリントの作成
   ・ビジネスモデルキャンパスでの整理
5.工学アプローチの実践に向けて

【講師】
サービス工学研究会研究メンバー(日本電気株式会社)        細野 繁
一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会 理事     横川 省三  
備考  
はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。


ログインID/パスワードをお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
ログインID/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会 事務局 
TEL:03-3434-3545 
受付時間:9:15 - 17:15(祝祭日を除く月曜日から金曜日)