一般社団法人日本ビジネスプロセス・マネジメント協会

☆☆BPM実践ワークショップ 現場が取組みやすい、業務の見える化手法とそのポイント☆☆

〜現場の負荷を最小限にした業務プロセス作成・活用法〜

昨今のビジネスを取り巻く環境の変化は、企業における業務改革活動を、よりシビアな状況に追い込むことになっています。こうした流れの中で、業務プロセスの見える化、改善活動においては、いかにうまく現場を巻き込むかが課題となっています。
 BPECは、業務の見える化を、簡潔で属人性も少なく,現場メンバーへのヒアリング調査も最小限の安閑速楽を実現する手法です。現場ヒアリング等の高負担・低効果が理由で、BPMの実践が滞り勝ちという現実を解決するのに、大きな福音になり得るものとして、注目されています。

 講師はBPEC手法を多くの企業で展開した実績を持つ、株式会社BPデザイナーズ代表取締役 梁田 憲治氏です。

詳細はこちらをご覧ください→パンフレット

■講師プロフィール■
 大学卒業後、SI企業にプログラマーとして入社。SEを経て、同社にて企画営業に携わる。SI企業に10年在籍し、食品流通・物流企業に転職。同社にて、物流現場業務を経て、営業として顧客の業務改善に取り組む。5年在籍の後、外資系コンサルティング企業に転職し、ビジネスプロセスマネジメントに出会う。その後、物流作業プロセスの効率化を構築する企業として、ロジスティクスプロセスデザインを設立。2010年に現在の社名に変更し、設立から現在に至るまで、ビジネスプロセス構築一本でサービスを提供中。

株式会社BPデザイナーズ→http://bp-designers.com/

開催概要

日時 2012年10月2日(水)13:30〜16:30
会場
105-0011 東京都 東京都港区芝公園3−5−8
03-3434-8216
・東京メトロ日比谷線神谷町駅下車 徒歩8分
・都営地下鉄三田線御成門駅下車 徒歩8分
・都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅下車 徒歩10分 
・都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅下車 徒歩10分
・JR浜松町駅下車 徒歩15分
参加費 日本BPM協会 会員 10,000円
非会員 20,000円(消費税等を含む)  
定員
20名 (※ディスカッション重視のため、少人数で開催します。
注意
対象 経営企画部門、業務改革推進部門、IT企画・運用部門の管理職 
主催 日本BPM協会
共催
協力
内容 1.はじめに
2.問題提起と提案(1時間)
  1)テンプレート・ヒアリングシートの活用
   ・テンプレートの活用
   ・ヒアリングシートの作成ポイント
  2)見える化する業務対象の絞り込み
   ・業務体系の把握
   ・要求スキル・量からの絞り込み
  3)見える化作業工数を確保する
   ・一人20分〜30分でやれる方式
  4)見える化メリットをすぐに発揮させる
   ・電子マニュアルですぐに共有
3.ディスカッション(1時間)
  「ディスカッションテーマ(例)」
   ・現場に負荷をかけられない現状について
   ・作成済みのフローの管理について
   ・見えた結果をどのように改善に導くか
4.まとめ
※プログラム内容は、変更になることがあります。
 
備考  
はじめての方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。ログインIDをお持ちの方は一度ログインしてから「申込」ボタンをクリックしてお申し込みください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ログインID/パスワードをお持ちの方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワード :
ログインID/パスワードをお忘れの方はこちら

お問合わせ

日本BPM協会 事務局 
TEL:03-3434-3545 FAX:03-3434-2963
受付時間:9:15 - 17:15(祝祭日を除く月曜日から金曜日)